veloLoG*

自転車にまつわるMyTweetのまとめ+α

友達もブロンプトン

クランプは金属ハンドル付きなので加茂屋さんのより良さそうなんだけど、止めナットがあるのでこないだ販売開始されたツールキットに干渉するらしいのよねぇ◆Brompfication。LORO各店にて取り扱い開始致します!
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2013/01/brompficationloro.html

ハイトリムの黒BD-1かっこよすぎ・・・
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2012/12/bd-1-20o-dot.html

何に使うって訳じゃないけど欲しくなる(笑)◆ラディカルデザイン社のCycloneで大荷物をひっぱろうじゃあないかっ!!!
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2012/05/post-488.html

ミニベロ好きなアリtoキリギリス石井正則さん、フィルム写真もしてはるんや。やっぱ自転車好きと写真好きは重なる率高し。

ブルックスの革サドルに純正オイル塗ってみた。裏側も塗るっていう情報をよく見かけるけど、レールがあるし手が入らないなぁ。
板宿のRE:PRODUCTS PROJECTに行ってきた。


ブロンプトンも数台。


Brunoのミニベロも。店内にはおしゃれ系クロモリ。小物がなかなかの充実でした。二階はカフェになってるので次回来たときは寄ってみよ。

エデン/近藤史恵、購入。ロードレースミステリー サクリファイスの続編。楽しみ!

リンプロジェクト以外にもカスク作ってはるとこを発見!ググっても実際に被った写真は出てこないなぁ
http://elmarepackage.com/Products/newcasque/index.html

ハイカットのSPDシューズって珍しいなぁ。いい感じ。◆DZR(ディージーアール)|DZR Tosca|TOKYOlife(東京ライフ)
http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/C22-DZR-Tosca

ブロンプトンのボトルケージの取り付けは、こちらの方のやり方が一番すっきりしてて良さそうだな。
http://siseru.blogspot.jp/2012/06/brompton.html

ブロンプトンでのポタリング用にサイクルニットキャップげっと。耳当てがあるからこれからの季節も辛くないっ。

で、そのキャップの上にリンプロジェクトのカスクを。ヘルメットに比べりゃ保護能力は気休め程度だけど、ブロンプトンのゆるゆるポタリングならスピード的に自爆の可能性は低いので〜。畳めるから輪行時に便利やしね。しっかり走るときはヘルメット!

気持ちよさそ!◆ブルーの海を渡り、沖縄の味に舌鼓 美ら島センチュリーラン160kmコースを快走
http://www.cyclowired.jp/?q=node/100418

エデン/近藤史恵、面白かった!前作のサクリファイスと合わせて、ローディさんにはオススメの小説です。

-----

っー感じでブロンプトンやミニベロについてツイートしてたら友達もブロンプトン買っちゃいました。しかも2夫婦なので計4台!
ワタシと同じBROMPTON JUNCTION KOBEで買ったので「オプション類はaecgと同じで」というオーダー方法も(笑)。
みんなでサイクリングに行く日が楽しみです。全員別々の色なので並べて写真撮らなくちゃね。

ってことで自転車を始めた方向けにワタシが使ってる自転車系アプリ、サイトを紹介します。
他にも良いのがあったら教えてくださいね。

RunKeeper
http://www.appbank.net/2011/05/25/iphone-application/257207.php
スマホのGPSを使って走ったコース、時間などを記録出来るアプリ。
自転車で走る時は毎回使ってます。特に道を決めずにポタリングした時に後で見返すと「あぁ、こんなところを通ってたのか」「ココとココは繋がってるんや。次はこっち走ってみよ」なんて、ご近所ポタでも新しい発見が一杯で楽しいです。
パソコンからサイトにログインするとコースの詳細が見やすいし、データを抜き出してGoogleMapで見ることが出来たり、GPSの電波が弱くて記録されたコースが微妙にずれてるのを修正したり、ってことも出来ますよ。
あと、友達とフレンド申請すると走った回数のランキングで競い合えるのも楽し。

自転車NAVITIME
http://www.appbank.net/2011/09/04/iphone-application/294086.php
同じくスマホアプリの自転車ナビゲーション。
自転車用をうたってるだけあって、自転車で走りやすい道を検索してくれます。多分(笑)。
坂道の少なめなコースや広い道優先など、コースを選べるのが便利。
走ったのを記録するのは有料になっちゃうのでRunKeeperと併用してます。

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
サイクリングコースを作成、共有出来るサイト。スマホのブラウザからも使用可能。
道に沿って適当にクリックしていけばコースの作成が簡単に作れて、距離や高低差などが分かる優れものサイト。
GoogleMapとかだと距離は分かるけど高低差が分からないからね。サイクリングは距離もだけどコースの高低も重要な情報。いざ行ってみて上り坂ばかりだった日にゃぁ・・・。
獲得標高(登った標高の積算)も分かるのでヒルクライムにも。

なぞる距離測定
http://www.appbank.net/2011/09/20/iphone-application/300386.php
スマホの画面上で適当になぞった距離を測るアプリ。
ざっくり何キロぐらいかなぁ、って調べれて便利です。

キョリ測
http://www.appbank.net/2012/12/06/iphone-application/512830.php
マップ上にピンを立てていくと距離と標高差が表示されるスマホアプリ。
なぞる距離測定よりも正確に出したい場合に。

pinprick
http://machipota-house.blog.so-net.ne.jp/2011-02-01
走ってる現在地をツイートするiPhoneアプリ
あらかじめ設定した文章と共にツイート出来るのでロングライドイベントなんかに使うと面白いです。

XバンドMPレーダ雨量情報
http://www.river.go.jp/xbandradar/
現在の雨雲が分かるサイト。スマホのアプリもあります。
雨雲の流れていく方角も分かるので予測も立てることが出来ちゃいます。
一度、ロードバイクで走り出してから小雨が降ってきたことがあって、雨宿りをするかなぁと思ってた時にこのアプリで見ると雨雲が追いかけてくる方向じゃないことが分かり、雨宿りよりも今のうちにこのエリアを抜け出せば大丈夫!って予想で成功したことあり。

奥様もブロンプトン

奥様もブロンプトン

おはよーございます。ブロンプトン初乗りシェイクダウンで15kmだけ走ってきました。ブルックスの革サドル、表面がツルツルで滑る滑る。馴染むまでの我慢かな。最初はお尻が痛くなるという声が多いけど距離が短いからか全然大丈夫でしたん。

@XXXXX オイルは買い忘れてたので買ってきますー(汗)。

@XXXXX カバーは最初から付属してましたー。サドル下に入れ込むようサドルレールにくくりつけてます。雨にはあいたくないけど!(汗)

ウクレレ日和、自転車日和。ってことでウクレレ担いでブロンプトン輪行中。たいして乗る時間無いのにね。ワタシも物好きね(汗)。

ざ・こうべ、的な。


奥様も本日納車。


神戸ポタリング→海月食堂→ウクレレサークル(←今ここ)

鴨と水菜の汁ソバ


牡蠣玉


担々麺のセット〜。って感じで美味かったす♡


二次会盛り上がってる!All of me♪


おちゃたいむ。


-----

ブロンプトンを買ってから初めての休日に近所を軽くサイクリングしてきました。
分かっちゃいたけど、ブルックスの革サドルは滑りますねぇ。あまり痛くはないけど前へ前へ滑るので腕を突っ張って走ることになります。あらかじめそれを見越して、ショップのスタッフさんは前上がりでセットしてくれてるんだけど、それでもなかなか。
尾てい骨の当たるところが凹んで、早くおしりに馴染んで欲しいものです。

翌日はウクレレサークルの練習会で神戸まで。
ウクレレ背負い、ブロンプトン輪行で行っちゃいました。

まずBROMPTON JUNCTION KOBEへ行きカミさんのブロを引き取ってから、三ノ宮~旧居留地~メリケンパークと"THE KOBE"な場所をゆるゆるポタリング。
メリケンパークではスポーティなリカンベントに乗ってる方がいてはりました。かなーりマニアックですねぇ。話を聞かせて貰えば良かったかな。

北へ上がり神戸駅近くの海月食堂でお昼ご飯。
新メニューの汁ソバや定番の牡蠣玉に担々麺でお腹一杯!うーん、旨いです。やっぱ。

満腹のお腹を揺さぶりつつペダルを漕ぎ漕ぎ。いつも歩いて通る道も自転車だとまた違った風に感じて楽しいなぁ、なんて思いつつウクレレサークルの会場へ。
1次会は皆で練習。2次会はご飯を食べつつみんなの演奏を聴いたり、演奏したり。いつもの如くひたすら楽しかった!
なかなか盛りだくさんな一日でした。


BROMPTON JUNCTION KOBE
http://bromptonjunction.jp/

リカンベント(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88

海月食堂の美味しい写真たち
http://foto.4-strings.com/tag/%E6%B5%B7%E6%9C%88%E9%A3%9F%E5%A0%82/

梅雨の晴れ間を縫い走る日々

晴れとー!ちょっと、ひとっ走りしてくる!


信号の無い120km!いつか参加してみたいなぁ。 #ロードバイク石垣島アースライド2012 http://earth-ride.jp/ishigaki/ishigaki_gaiyou.php

梅雨の晴れ間に早朝ライド。30分弱じゃあ物足りないなぁ。 #ロードバイク


ギア8速、ケイデンス80〜90で時速27km前後。これぐらいが巡航で走りやすいなぁ。何分持続できるか分からんけど(汗)。 #ロードバイク

越 前加賀アースライド、75kmの部にエントリー。120kmの部にビビったんじゃなくて、サイクルトレイン(自転車そのまま持ち込み列車)も楽しめるから 75kmなんですっ(汗)。エイドステーションのご当地スイーツも楽しみ。 http://www.earth-ride.jp/echizen_kaga/  #ロードバイク

サイクルスポーツ誌付録のサコッシュ(ロードレースで水筒や食料を手渡すために使う簡易バッグ)がなんか使い勝手よくて良い感じ。チープさが良いよ。


良いね!警官の方が模範運転っての必要よ~。◆自転車ニュース・イベント[ジャイアント、愛媛県警察バイシクルユニットに特別仕様のGIANT「SEEK 2」を寄贈]|エイ出版社 http://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/news/201204/2001/

海沿いCRを走る走る。向かい風〜。


明石大橋!ローディさん多いね。よくすれ違うよ。


おはよーございます。海を見ながら13km。すれ違うローディ(ロードバイク乗り)の方と会釈で挨拶を交わす清々しい朝。梅雨も明けて爽快! #ロードバイク

初 ライドの時もそうだった。日の暮れた国道を自転車屋から自宅まで帰る道すがら「こんばんは!」という声と共に颯爽と抜いてゆくロードバイクに慌ててこっち も挨拶を返す。山登りに行くとすれ違う人と挨拶を交わすのが普通だけど、あれと同じ雰囲気がロード乗りの間でもあるんだなと少し感動した。

-----

梅雨の合間を縫ってサイクリングを楽しむ日々。
拙速過ぎかもしれないけど、ロングライドイベントにも興味が出たり。

ハイキングに行くと、すれ違う人と「こんにちは!」と挨拶をしますよね。
ロードバイ乗りの間でも同じ習慣があるんですね。
やっぱり仲間意識みたいなのもあるからか、すれ違う時や追い抜かされる・追い抜かす時に「こんにちは!」、道を挟んで対面ですれ違う時には会釈をすることが多いです。これが凄く気持ち良いんですよね。

お店でバイクを引き取った日。
自宅向かって走ってる時に、ロードバイクの男性が颯爽と追い抜きながら「こんばんは!」って声を掛けてくれたんですよ。もうそれが感動して。ワタシもマナー良く走ろう。交通ルールももちろん守って。ってその時思いました。
初めて走ったその日から気持ちの良い出来事があり、ロードバイクが一気に好きになりました。
あの日の男性にホントに感謝です。

ご近所ポタとレレ練、美味しいものの会

おはよーございます。いい天気ね!ちょいとブロンプトンでお散歩サイクリング。走ってると暑くなるから少し薄着かなぁ、でも止まると寒いし。ってことで久し振りにハクキンカイロ持っていこ〜。


サイクリング途中でモーニングを。


ブロンプトンは畳んで店内に持ち込み。小さいしカバー付ければ飲食店でも気兼ねなく持ち込めるのが良いねー。


図書館行って鶴見辰吾さんの本を借りてきた。二台目自転車名人!同じTREKオーナー!


さて。バンド練習で腹を空かせてから、美味しいもんを食べにいきますよっと。

来たよ!


今日いただくワインを並べてもらいました。むふ。


坂越産の牡蠣でカークパトリック。今が食べ頃なんやって!


カブのワインビネガー風味です♪


トレビスのリゾット。


準備が始まりましたよっと。


-----

ぐっすり眠って朝を迎え、昼前からブロンプトンでポタリング。モーニングを食べて図書館まで。
カミさんは『ドロンジョーヌ恩田の自転車美女入門』を借りたかったそうな。自転車"美女"入門・・・美女入門(笑)。
ワタシはミニベロ関係の本と二台目自転車名人鶴見辰吾さんの本を。

この『自転車名人』っての、何度も耳にしてはいるけれど認定している団体って?と思って調べてみるとNPO自転車活用推進研究会ってとこだそうな。
数年に一度の選出なのかな?1代目は忌野清志郎さん。2,3,4代は鶴見辰吾さん、勝間和代さん、片山右京さん。

キヨシローはオレンジ号っていうフルオーダーの自転車に乗ってたので有名ですね。盗難事件の時はえらい騒ぎでした。
鶴見辰吾さんは仕事にもロードで通うバリバリのローディ。元F1レーサーの片山右京さんは今や自分のロードレースチームを運営する立場。じゃ、勝間さんは・・・あんまり自転車趣味的な事は伝わってこないね。

畳んだブロンプトンを図書館前で展開してるとおばちゃんに話しかけられましたわ。まー最近の自転車は凄いね〜、上手いこと出来てるんやなぁ、高いんやろ?、等々。
畳んでカバーをすれば電車に乗ってどこへでも持って行って走ることも出来るんやで〜などと話したらビックリしてました(笑)。
輪行時は駅改札の端っこで折り畳み/展開をするので道行く人に話しかけられる事が多い、とブロンプトン関係のブログに書いてはる人が多いけど、まさにこれですね(笑)。

夕方からウクレレサークルのバンド練習会を経て、北神戸のビストロへ。
美味しいワインと料理。ワインはそれぞれの料理につき1本をシェフにチョイスして貰いました。8人いるから種類も飲めて楽し♪
・坂越産牡蠣のカークパトリック・・・大粒ぷりぷり。今が旬。
・小カブのヴィネガー風味・・・ビネガーに負けないワインを合わせて貰って、もう。
・スモークサーモンのタリアテッレ・・・パスタに混ぜてあるサーモンもたっぷり。
・トレビスのリゾット・・・トレビスの苦みが良い感じ。これも合わせて貰ったワインにピッタリ。
・パルミジャーノレッジャーノのリングイネ ウニ投入ver.・・・半月のチーズの中を削りウニと混ぜ混ぜ。そこへ茹で立てパスタを投入して混ぜ混ぜ。チーズとろーり。ゆずの香り。幸せ以外の何者でも無い・・・。
・クエのソテー・・・ふわふわのクエに添えられた白トリュフとポルチーニの香りがなんとも。
・黒毛和牛のランプ肉 ベルギービール煮込み・・・肉が旨いのは勿論、添えられた野菜達のなんと旨いことよ。ロマネスコもレモン風味のオリーブオイルがかけてあって。
・ピスタチオのパンナコッタ、アイスクリーム、タルトタタンフォンダンショコラ・・・もう腹一杯状態なのにデザート盛り合わせ。食えるよ。どれも旨すぎ。

昼のポタリングで消費したカロリーの何倍でしょ。
ま、たまには良いよね・・・。


ビストロ・ピエールの美味しい写真たち
http://foto.4-strings.com/tag/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB/

ドロンジョーヌ恩田の自転車美女入門
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=242280

自転車名人 鶴見辰吾か語る「自転車は40歳を過ぎてからが楽しい」
trendy.nikkeibp.co.jp/lc/cover/090408_jitensha_01/

TREK MADONE3.1購入その3 納車までの待ち遠しい日々

TREK MADONE3.1購入その3 納車までの待ち遠しい日々 ~回想~

そーいえばシルベストサイクルで斉藤君のI LOVE MEが流れたのにはテンション上がったなぁ。そのせいでサイクルジャージまで買ってしまったのかもしんない(汗)。

まだ買ってないライトやサドルバッグをネット買いしようとレビューを調べる調べる。やっぱ鍵が一番悩むな。頑丈なのは重くてはかさばるし。とりあえず細くて軽いダブルループのワイヤーで様子をみようかなぁ。 #ロードバイク

天気予報アプリとにらめっこ(泣)。

ってことで、雨なのでバイク引き取りは延期...。ま、ビール飲めるので結果オーライでいっか!



-----

引き取りの日は梅雨。朝から雨。
ショップから家まで自走で帰るので、雨止まないかなぁと願うも叶わず。
結局、次の日会社帰りに引き取って来ました。初ライドは途中から夜道を走ることに。

ショップでバイクを固定ローラーにセットして貰い、変速などのレクチャーを受けいよいよ出発。
ママチャリとは明らかに違う前傾姿勢の乗車ポジション。サドルが高い分、地面が近く感じますね。実際はそんなこと無いんだけど(汗)。

家までの2時間ちょい。乗る前は大丈夫か不安だったけど自転車は自転車。アウター(前側=ペダル側の重い方のギア)は使わないので変速も問題なく、無事家に着きました。

まぁ、しかし楽しいのなんの!
ヘルメットを被ってるとはいえ、車道を走るのにはちょっと緊張・気を遣うけど、楽しい方が大きくって!ペダルを漕げば漕ぐだけ進むこの感じはママチャリとは全く別の乗り物。体力の続く限りどこまでも乗れそうな初めての感覚に興奮しっぱなしの初ライドでした。