veloLoG*

自転車にまつわるMyTweetのまとめ+α

友達もブロンプトン

クランプは金属ハンドル付きなので加茂屋さんのより良さそうなんだけど、止めナットがあるのでこないだ販売開始されたツールキットに干渉するらしいのよねぇ◆Brompfication。LORO各店にて取り扱い開始致します!
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2013/01/brompficationloro.html

ハイトリムの黒BD-1かっこよすぎ・・・
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2012/12/bd-1-20o-dot.html

何に使うって訳じゃないけど欲しくなる(笑)◆ラディカルデザイン社のCycloneで大荷物をひっぱろうじゃあないかっ!!!
http://www.loro.co.jp/blog/lcw/2012/05/post-488.html

ミニベロ好きなアリtoキリギリス石井正則さん、フィルム写真もしてはるんや。やっぱ自転車好きと写真好きは重なる率高し。

ブルックスの革サドルに純正オイル塗ってみた。裏側も塗るっていう情報をよく見かけるけど、レールがあるし手が入らないなぁ。
板宿のRE:PRODUCTS PROJECTに行ってきた。


ブロンプトンも数台。


Brunoのミニベロも。店内にはおしゃれ系クロモリ。小物がなかなかの充実でした。二階はカフェになってるので次回来たときは寄ってみよ。

エデン/近藤史恵、購入。ロードレースミステリー サクリファイスの続編。楽しみ!

リンプロジェクト以外にもカスク作ってはるとこを発見!ググっても実際に被った写真は出てこないなぁ
http://elmarepackage.com/Products/newcasque/index.html

ハイカットのSPDシューズって珍しいなぁ。いい感じ。◆DZR(ディージーアール)|DZR Tosca|TOKYOlife(東京ライフ)
http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/C22-DZR-Tosca

ブロンプトンのボトルケージの取り付けは、こちらの方のやり方が一番すっきりしてて良さそうだな。
http://siseru.blogspot.jp/2012/06/brompton.html

ブロンプトンでのポタリング用にサイクルニットキャップげっと。耳当てがあるからこれからの季節も辛くないっ。

で、そのキャップの上にリンプロジェクトのカスクを。ヘルメットに比べりゃ保護能力は気休め程度だけど、ブロンプトンのゆるゆるポタリングならスピード的に自爆の可能性は低いので〜。畳めるから輪行時に便利やしね。しっかり走るときはヘルメット!

気持ちよさそ!◆ブルーの海を渡り、沖縄の味に舌鼓 美ら島センチュリーラン160kmコースを快走
http://www.cyclowired.jp/?q=node/100418

エデン/近藤史恵、面白かった!前作のサクリファイスと合わせて、ローディさんにはオススメの小説です。

-----

っー感じでブロンプトンやミニベロについてツイートしてたら友達もブロンプトン買っちゃいました。しかも2夫婦なので計4台!
ワタシと同じBROMPTON JUNCTION KOBEで買ったので「オプション類はaecgと同じで」というオーダー方法も(笑)。
みんなでサイクリングに行く日が楽しみです。全員別々の色なので並べて写真撮らなくちゃね。

ってことで自転車を始めた方向けにワタシが使ってる自転車系アプリ、サイトを紹介します。
他にも良いのがあったら教えてくださいね。

RunKeeper
http://www.appbank.net/2011/05/25/iphone-application/257207.php
スマホのGPSを使って走ったコース、時間などを記録出来るアプリ。
自転車で走る時は毎回使ってます。特に道を決めずにポタリングした時に後で見返すと「あぁ、こんなところを通ってたのか」「ココとココは繋がってるんや。次はこっち走ってみよ」なんて、ご近所ポタでも新しい発見が一杯で楽しいです。
パソコンからサイトにログインするとコースの詳細が見やすいし、データを抜き出してGoogleMapで見ることが出来たり、GPSの電波が弱くて記録されたコースが微妙にずれてるのを修正したり、ってことも出来ますよ。
あと、友達とフレンド申請すると走った回数のランキングで競い合えるのも楽し。

自転車NAVITIME
http://www.appbank.net/2011/09/04/iphone-application/294086.php
同じくスマホアプリの自転車ナビゲーション。
自転車用をうたってるだけあって、自転車で走りやすい道を検索してくれます。多分(笑)。
坂道の少なめなコースや広い道優先など、コースを選べるのが便利。
走ったのを記録するのは有料になっちゃうのでRunKeeperと併用してます。

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
サイクリングコースを作成、共有出来るサイト。スマホのブラウザからも使用可能。
道に沿って適当にクリックしていけばコースの作成が簡単に作れて、距離や高低差などが分かる優れものサイト。
GoogleMapとかだと距離は分かるけど高低差が分からないからね。サイクリングは距離もだけどコースの高低も重要な情報。いざ行ってみて上り坂ばかりだった日にゃぁ・・・。
獲得標高(登った標高の積算)も分かるのでヒルクライムにも。

なぞる距離測定
http://www.appbank.net/2011/09/20/iphone-application/300386.php
スマホの画面上で適当になぞった距離を測るアプリ。
ざっくり何キロぐらいかなぁ、って調べれて便利です。

キョリ測
http://www.appbank.net/2012/12/06/iphone-application/512830.php
マップ上にピンを立てていくと距離と標高差が表示されるスマホアプリ。
なぞる距離測定よりも正確に出したい場合に。

pinprick
http://machipota-house.blog.so-net.ne.jp/2011-02-01
走ってる現在地をツイートするiPhoneアプリ
あらかじめ設定した文章と共にツイート出来るのでロングライドイベントなんかに使うと面白いです。

XバンドMPレーダ雨量情報
http://www.river.go.jp/xbandradar/
現在の雨雲が分かるサイト。スマホのアプリもあります。
雨雲の流れていく方角も分かるので予測も立てることが出来ちゃいます。
一度、ロードバイクで走り出してから小雨が降ってきたことがあって、雨宿りをするかなぁと思ってた時にこのアプリで見ると雨雲が追いかけてくる方向じゃないことが分かり、雨宿りよりも今のうちにこのエリアを抜け出せば大丈夫!って予想で成功したことあり。